学校長挨拶


              



宮城県古川高等学校

第39代校長 浅野 悟

            
 ようこそ、古川高校のホームページをご覧いただき有難うございます。

 本校は、明治30年(1887年)に前身の旧制中学校として創立以来、今年で118年を迎える高校です。

この間、社会の様々な分野で活躍している約2万5千名を超える有意な若者を送り出してきました。

ありがたいことに、そのため本校は、広く社会から伝統校として高い評価を受けてきました。

本校の校風は校章の『蛍雪章』に良く表れています。蛍雪章は言うまでもなく、『蛍雪の功』が由来です。

中学生以下の皆さんには、なじみは薄いかと思いますが、有名な唱歌『螢の光』一番の歌詞の冒頭

「螢の光、窓の雪、書(フミ)読む月日、重ねつゝ~」のことです。昔の中国で、貧しい環境のため灯火の

油もまかなえないので、螢の光や窓の雪明りのかすかな光を照明として利用して、学問に励み立派な人物に

なったという故事によるものです。螢の実物を見たこともない子供さんもいるかと思いますし、だいたい、

そんな暗いところで読み書きをしたら目に悪いと言われるかもしれませんが、この故事成語は、逆境にも

めげずに才覚を生かし、コツコツと地道な努力をすることの大切さを示した言葉です。


 本校の位置する大崎市古川は、宮城県の北部、米どころとして有名な大崎平野の中央にあります。

肥沃な土地で、米ばかりでなく農産物に恵まれた土地柄です。しかし、内陸性の気候で、夏の暑さと冬の

寒さが厳しいところでもあります。特に冬は雪も多く、また地吹雪が発生する時もあります。

このような環境の中でひたむきに努力して、充実した学校生活を送った本校の卒業生たちが、社会の至る

ところで活躍しています。

 「質実剛健 学問尊重 自主自律」の校訓は、『蛍雪の功』をより具体化したものでもあります。

本校の生徒は、大崎の大地の豊かな恵みを受けて伸びやかに育ち、暑さ寒さに負けずに健康な心身を鍛え、

『蛍雪章』の意味するところを心にとめ、互いに励まし合い高め合いながら、元気に学校生活を送っています。

こうして「伝統」は受け継がれ発展していくのです。

今後も古川高校を御支援ください。


 

  

 





 

  古高スクールガイド2017

  年間予定はこちら
  絵文字:矢印 右New
H29年度年間行事予定表

 
 

所在地

〒989-6155
宮城県大崎市
古川南町二丁目3の17
 TEL 0229-22-3034
 FAX 0229-23-4621

地図はこちら絵文字:矢印 右
 
COUNTER1153384
2010/04/01 開設

検索


ジオターゲティング