お知らせ

宮城県古川高等学校のホームページが新しいURLに変更になります。

※ホームページをお気に入りに登録している方は新URLに変更をお願いいたします。

https://furuko.myswan.ed.jp/

 
 
校訓は、質実剛健、学問尊重、自主自律本校は昨年平成29年5月3日をもって創立120周年を迎えた伝統校です。

 

古高点描

古高点描 >> 記事詳細

2018/05/02

古高点描~開校記念講演会

| by 古川高校
 5月3日が開校記念日の本校は、明日で創立から122年目を迎えます。
 戦後この日が憲法記念日となり祝日となりましたので、前日の5月2日に開校記念行事を行っております。

 今年は高25回卒の本校OBで、地域の感動や子どもが遊びを通して成長する場をプロデュースすることを中心に各方面で活躍されている、プランニング開代表取締役の新田新一郎さんのお話しを伺いました。
 古高在学当時のことからお話は始まりました。仙台一高で始まった制服自由化の流れの中で、古高生が仙台の真似ではなく本当に制服自由化が必要なのかを真剣に話し合ったという当時の生々しい様子や、体育祭で勝手にトーチを作り、放送担当や吹奏楽部が機転を利かせて盛り上げたというのエピソードを通し、自分のやりたいことを自分で創り上げていくことの大切さを、地に足を付けた東北弁の生き生きとした言葉・豊かな表情・突拍子もない展開で生徒たちにぐいぐい語りかけると、生徒たちはどんどんお話に引き込まれていきました。
 素人お笑いコンビで注目を浴び、売れない頃の明石家さんまやビートたけしたちとステージを共にしたのにその世界に入るのを止めたり、日本で初めてコンピュータグラフィックスの学校を作る準備を任され、そのために本場アメリカに渡り見聞を深める中で、これからの社会が、コンピュータばかりのすさんだ社会になっていくので、人と人とのふれあいこそが重要になると知ってその仕事を辞めてしまうなど、その経歴は、波瀾万丈。聞いていた生徒達には「なぜ??」と疑問符がいくつもつくようなものがあったと思います。
 でもその疑問は、部活をやめるか、進路をどうするかと悩むのだがという生徒の質問に、悩むことは大事、でもその悩みを重くしない方がいい。進路は一度きりではなく、自分も30歳過ぎて勉強したいこと見つけ大学に入り直した。人生の先輩に相談するのもいい。でもそれはあくまで参考意見。自分の道は自分で決めるしかない。悩みそして自分なりの結論を出して進んでいくことが大事だ。そう話した言葉によって氷解していったのではないでしょうか。
 自分が面白いと思うことをどんどん追求し、あいつ変わってると言われる生き方を貫いてきたこと、そういう生き方を一人ひとりにつかみ取ってほしい、そんな新田さんの熱い思いは、生徒たちに響いたのではないかと思います。
   
  東北弁の「ごしゃぐ」などの意外な語源を聞いて驚く生徒たち     自分だけの創造性が大事だと熱く語る新田さん
16:45







   New学校案内 2019

  年間予定はこちら
  絵文字:矢印 右
H30年度年間行事予定表

 
 

所在地

〒989-6155
宮城県大崎市
古川南町二丁目3の17
 TEL 0229-22-3034
 FAX 0229-23-4621

地図はこちら絵文字:矢印 右
 
COUNTER1318712
2010/04/01 開設

検索


ジオターゲティング